スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

安積国造神社、大鏡餅を奉納

郡山市の「安積国造神社」で28日、正月を迎える恒例行事「大鏡餅奉納式」が行われ、直径約90センチ、重さ約100キロの巨大な鏡餅1対が供えられた。
来年の五穀豊穣、無病息災を願い、毎年師走の28日に行われている。雪が降りしきる境内で、夜明け前から氏子や地元町内の子どもたちが杵と臼を使い、かけ声を上げながら餅つきを開始。3時間がかりででき上がった二段重ねの大鏡餅は、男性8人が担ぐ紅白の神輿2台に載せられ、拝殿に運び込まれた。来年1月11日に鏡開きが行われ、雑煮やあんこ餅として、同神社付属の幼稚園児たちに振る舞われる。
2008/12/30(火)

株式会社ユニバース東証一部上場

東京証券取引所二部上場のスーパーマーケット・チェーン株式会社ユニバースは18日、東証から一部上場の承認を受けた。上場日は25日。東北に本社を置く東証一部上場企業は30社目で、青森県内では株式会社青森銀行、株式会社みちのく銀行に次いで3社目。
株式会社ユニバースは1967年に創業、食品スーパーとして青森県内を中心に店舗を拡大してきた。2000平方メートル以上の広い売り場を確保するなどして、競争力を強化。現在は青森、岩手、秋田の北東北3県に計43店舗を展開する。従業員はパートも含め約3500人。
昨年4月に東証二部に上場、約1年8ヵ月で、一部への昇格を果たした。
さらに来年度には岩手県紫波町など3ヵ所に新店舗を開設する方針を明らかにし、「M&Aなどのチャンスがあれば、北東北3県以外にも進出したい」と意欲を見せた。
2008/12/19(金)

鶴岡信用金庫と鶴岡工業高等専門学校、連携協定

鶴岡信用金庫と鶴岡工業高等専門学校は、鶴岡信金の顧客企業の技術開発に鶴岡高専が協力することなどを定めた連携協定を締結。地域経済の活性化を図る狙い。
鶴岡信金は、顧客企業が技術開発や製品テストなどに課題を抱える場合に鶴岡高専とを仲立ちする。鶴岡高専は、機械や化学、電気などさまざまな専門分野を持つ約60人の教員が相談に乗る。
共同で、地域経済活性化のための催しを開くことや、情報交換をすることも盛り込んだ。
2008/12/18(木)

宮城県大崎市、新生児集中治療室を設置方針

宮城県大崎市は10日、建て替え予定の市民病院本院に2013年度、新生児集中治療室(NICU)を設置する方針を明らかにした。県北にはNICUを備える病院がなく、住民には朗報となるが、新設には小児科医や産婦人科医、看護師の大幅な増員が必要。医師・看護師不足の中、どれだけのスタッフを集められるかが焦点となる。
市役所で同日開かれた市民病院改革プラン等策定検討会議で、改革プラン骨子案として示した。
市は老朽化が進む本院の現在地を拡張して建て替え、13年度にオープンさせる方針。建て替えに伴いNICUを最低3床以上整備し、重症の妊婦に対応できるMFICU(母体・胎児集中治療室)の設置も目指す。
NICUは低体重児や重い病気のある新生児らを専門に治療するため、保育器や人工呼吸器、心拍数監視機器などを備える。県内では仙台市に集中する上、満床状態がほぼ慢性化。地域での新たな受け皿の確保が課題となっている。
市民病院に現在勤務する小児科医、産婦人科医は各4人。NICUを設置し、社会保険の適用を受けるには、24時間態勢で専任医師を置き、3床当たり1人の看護師を配置しなければならない。
市病院事業局は「NICUを運営するには、小児科、産婦人科とも9~10人が必要。最大の課題は医師確保だが、何とかクリアしたい」と話している。
検討会議では本院建て替えに伴い、複数の診療科で治療に当たるセンター制の導入、心臓血管外科や呼吸器外科、緩和ケア病床の設置を検討する方針も説明した。
2008/12/11(木)

松島温泉開湯祝う

宮城県松島町のホテル「松島一の坊」で28日、温泉の開湯記念式典が開かれた。松島では8月以降、宿泊施設3館で温泉提供が始まっており、観光関係者は「松島温泉」として誘客増に期待を膨らませている。
式典では一の坊の高橋征太郎社長が「風光明媚、瑞巌寺、海産物という3つの魅力に温泉が加わった。松島が生まれ変わるきっかけにしたい」とあいさつ。くす玉を割り、開湯を祝った。
開湯を記念して一の坊は1ヵ月かけて町民1000人の招待を企画。
2008/11/29(土)

前ページ | 東北経済関連情報TOP | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。