スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

仙台市、ごみ有料化に伴う排出指導は全職員の5分の1

1日からの仙台市のごみ有料化で、集積所でごみの排出指導をする人員として確保された市職員が1879人にとどまることが30日に分かった。1日当たり1人で約20ヶ所の集積所の排出指導をする計算で、指導の目が行き届かない可能性が高い。排出指導の協力員として集積所に立ち会う住民にもしわ寄せがくるのは避けられない。
排出指導の時間は収集日の午前7時~8時半の90分間。市職員1人で20ヶ所の集積所を時間内に回る。移動時間も念頭に入れると、1ヶ所につき2~3分しかとどまれず、排出の適否を十分にチェックできない事は必至。
スポンサーサイト
2008/10/01(水)

| 東北経済関連情報TOP |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。