スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

株式会社メルク、医療施設などへの食事提供を強化

株式会社メルクは、加熱調理した食品を短時間に急速冷却して、チルド保存し、必要な時に再加熱するクックチルシステムの新工場を稼働させ、10月から医療施設などへの食事提供を開始、営業活動を強化する。
クックチルのメリットとしては、衛生管理の観点からは、HACCPの管理方式に適しているという点、品質の安全がはかれる、調理作業の平準化などが挙げられる。
またコストの削減という観点からは、少人数で大量調理が可能、熟練労働力の削減、食材購入及び在庫の効率化、キッチンの軽装備化、そして衛生管理と同じく調理作業の平準化という利点がある。
経営合理化などで入院患者の食事をアウトソーシングする中小病院などが増えているので、需要拡大を見込んでいる。
スポンサーサイト
2008/08/26(火)

| 東北経済関連情報TOP |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。