スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)

かねさ株式会社、パラミソを調味料として製品化

かねさ株式会社は今秋、かねさ株式会社が開発したフリーズドライの顆粒状味噌、パラミソを活用した調味料を製品化し、販売を開始。
パラミソは常温で保存できるほか、スプーンなどで簡単に軽量できるなどメリットがたくさん。即席味噌汁以外にも幅広く使える。
スポンサーサイト
2008/07/30(水)

米沢市、レジ袋有料化来年4月にも実施

米沢市は28日、レジ袋有料化案を市議会民生常任委員会に示した。市と協定した参加店で来年4月からの実施を目指す。
米沢市によると、米沢市内ではレジ袋が年間1100万枚使われ、石油換算で200リットルドラム缶550本を消費しているという。
レジ袋有料化の是非について、8月15日から9月4日まで、市民や通勤通学者から意見を募集。
住所、名前、電話番号を記入の上、下記まで。
FAX:0238-22-0498
電子メール:kansei-ka@city.yonezawa.yamagata.jp
郵便:〒992-8501 米沢市金池5-2-25 市環境生活課廃棄物対策担当
2008/07/30(水)

有限会社フロンティア・オンライン、デジカメ写真復活

ソフト開発ベンチャーの有限会社フロンティア・オンラインは、消去してしまったデジタルカメラの写真を簡単なパソコン操作で復元できるソフト、「デジカメ写真復活」を開発。
2008/07/30(水)

トラスト企画株式会社、小型の熱供給装置

産業廃棄物処理のトラスト企画株式会社は家畜の排せつ物や廃材、汚泥などから熱エネルギーを発生させる小型の熱供給装置を開発。年内に販売予定。バイオマスエネルギーでCO2の排出抑制、同時にコスト削減。従来品の10分の1ほどのサイズにし、農家や工場などの原油高からくる負担の軽減を提案。
2008/07/24(木)

パルコ、94店が仙台初

株式会社パルコは22日、来月23日にJR仙台駅前に開業する店舗の概要を発表。150のテナントのうち94店が仙台初出店。
2008/07/23(水)

全国かぶと虫相撲大会

垂直に立てた木の棒を土俵に見立て、カブトムシ2匹を競わせる日本かぶと虫相撲協会主催「全国かぶと虫相撲大会」が21日、山形県中山町総合体育館で開催。仙台市や福島市など山形県内外から虫かご持参の子どもたち約350人が参加、夏の名物イベントを楽しんだ。
2008/07/22(火)

パラグアイで仙台七夕

南米大陸の中央にある農業国パラグアイの日本人移住地に8月、「仙台七夕」が展示される。パラグアイへ移住した宮城県出身者が集う「パラグアイ宮城県人会」が計画。
パラグアイ宮城県人会の松浦会長は「ふるさとの文化を移住先に伝えるのは一世の使命。私たちが確かなものを残してこそ、移住先で生まれた二世や三世が文化を継承できる」と話している。
2008/07/21(月)

バイキングレストラン「のれそれ食堂ぬくもり亭」

株式会社三沢奥入瀬観光は、古牧温泉青森屋に宿泊客向けに主に青森県産食材を中心に提供するバイキングレストラン「のれそれ食堂ぬくもり亭」を開設。
2008/07/21(月)

鶴岡で9月からレジ袋有料化

山形県鶴岡市内のスーパーなど6社37店舗(ヤマザワ、マックスバリュ東北、主婦の店鶴岡店、エーコープ庄内、生活協同組合共立社、ホームセンターのチャンピオン)は9月1日からレジ袋を有料化する。無料提供は一斉に取りやめ、希望者にはレジ袋を1枚2~5円程度で提供。6社は16日、鶴岡市や市民団体などと「レジ袋削減運動の推進に関する協定書」を締結。この協定書では2010年までにマイバッグの持参率80%を目指すなどの内容が含まれた。
同一地域のスーパーなどがレジ袋削減に向けて協調する規模としては山形市と並び東北最大級。
鶴岡市では今後、コンビニなど様々な業種にも参加を呼びかける予定。
2008/07/21(月)

株式会社きらやか銀行、株式会社多田木工製作所に1億円の融資枠

株式会社きらやか銀行は、家具製造・販売の株式会社多田木工製作所に、棚卸し資産を担保に1億円の融資枠を設定。山形県信用保証協会の流動資産担保融資保証制度を活用。同制度の適用は山形県内では初めて。
2008/07/16(水)

山形県、サクランボ新品種紅ゆたか

山形県農業生産技術試験場が開発したサクランボの新品種について、山形県は品種名を「紅ゆたか」に決定、11日付の官報に掲載。
2008/07/12(土)

東北電力株式会社、値上げ

東北電力株式会社が2009年1月から電気料金を値上げする見通し。
2008/07/11(金)

青森市、地域ネットで活性化

青森市は2008年度に、JR青森駅前の中心市街地の活性化を狙った地域SNSのシステムを開発。買い物客が店の口コミ情報を書き込んだり、ボランティアに参加したりすると、中心街で利用できる特典が付与される。市バスや買い物に利用できるプリペイドカードの導入も検討。
2008/07/10(木)

福島議定書、CO2排出123トン削減

福島県内の小・中・高校など計366校が昨年度、地球温暖化防止を目指す「福島議定書」事業に取り組んだ結果、CO2排出量を計123.6トン削減したことが福島県のまとめで分かった。「福島議定書」は2006年度に小学校を対象にスタートし、各校が電気や水道の使用量削減目標と取り組みを記して知事と締結し、実践に移すというもの。
2008/07/09(水)

マクタアメニティ株式会社、有機野菜計画的供給

農業ベンチャーのマクタアメニティ株式会社は福島県の農家が生産した有機野菜を計画的に供給するシステムを開発し、首都圏の高級スーパーや百貨店に導入。小売店の需要をもとに農家の栽培計画を作成、生産から流通まで一括管理を行う。小売店が必要なときに必要な量を提供する仕組みで、農家の経営効率化と県産農産物の消費拡大を狙う。
2008/07/09(水)

盛岡市、アジアの屋台村

盛岡市の複合施設プラザおでってで7月12日、アジアの屋台村が開催。プラザおでって前の広場で、アジア各国との異文化交流をテーマにした1日限りの屋台村を出店するイベント。「胃文化交流 幸福な抱腹なるアジアの料理」というサブタイトルの下に、岩手大学の留学生らが韓国、バングラディッシュ、ベトナム、マレーシア、ネパール、新疆ウイグル自治区など、それぞれの地元のメニューを提供。
主催は盛岡国際交流協会など。お問い合わせは019-626-7524。
2008/07/08(火)

株式会社山本組、農業参入

山形県の庄内地方のゼネコンの株式会社山本組が農業に参入。第1弾として付加価値の高いトマトの栽培を始めた。温度や水、栄養分などをコンピューター制御したハウスでの無農薬栽培を行う、農業系ベンチャーのアニス株式会社の農法を導入。
すでに東京の有名スイーツ店や大手百貨店などに販路を開拓している。
2008/07/08(火)

小牟禮尊人、ガラス造形展

ガラス造形作家で秋田公立美術工芸短大教授の小牟禮尊人の作品展が秋田市大町のギャラリー杉で開催。テーマは水。
他にワイングラスなども展示、販売している。15日までの午前10時半から午後6時半で水曜が定休。土、日曜は小牟禮さんが来廊予定。
2008/07/06(日)

納豆やカキなどで地バーガー

地元の食材を使用したご当地グルメ地バーガーが東北で人気。納豆、海産物、豚肉などをメインに使用しているほか、パンにもこだわりを見せている。
2008/07/06(日)

| 東北経済関連情報TOP |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。